ノーベル文学賞?…

今年のノーベル文学賞に選ばれたのは
米シンガー・ソングライターのボブ・ディラン(75)

結構 驚いた
ああ そういう手があったか…

だけど違和感もあった 確かに彼の詩の世界は表彰されるに値する
でも あのひとは 受け取るかな?

案の定
沈黙を続けている 

同賞の選考委員会であるスウェーデン・アカデミーの一員が
ディラン氏は傲慢だと非難した。

俺はニヤリ( ̄▽ ̄)としたへへへ…

ディランは皮肉屋だ 皮肉に世界を切り取って歌ってきた

わかっちゃいないんだよ~

フォークやロックはノーベル文学賞に敵対するもんだ
まあ ディランが賞を受け取るか どうかわからないし
もし 受け取ってもどうともおもわない

そのバッチはいらないんだよ
彼は歌ってるじゃないか わかってないね~


お母さん このバッジをはずして
もう、使うこともないから
暗くなって、なにも見えないほどに暗いんだ
天国の扉を叩いている感じ…

天国の扉を叩いている
天国の扉を叩いている
天国の扉を叩いている
天国の扉を叩いている




泣ける泣ける泣ける ディランに賞はいらない
それよりも歌を流せ…世界中に


にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村

非公開コメント

プロフィール

風の住人

Author:風の住人
風の住人 1966年生まれ 京都府

心に吹く風をあなたにとどけたい。
拾いものは、ギターに聖書。そして花…
病を背負いながらも歩んでいく道は、イエスの示す道。
緑地の仕事をしながら、命の息吹を感じ詩に書き留める

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
TIME
検索フォーム
リンク
風の部屋ホームページ
私の大切なものイエスの壁紙、おすすめアルバム、おすすめ映画、ギターの話など…何でもかんでもの宝箱です。
春夏秋冬
春にうららかな桜舞う始まりの予感。 夏は太陽のにぎやかさに熱い思い。 秋のまつりが終り日暮れに影がのび 冬にあなたへ想う雪舞う寂しさに身を抱きしめる。

季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』
QRコード
QR