eye

2017年09月

2017/09/22

心の音…タシュ・スルタナ

今は便利なものでYou Tubeで世界中どんなジャンルの
音楽も聴くことができ見ることができる

昔は輸入レコードの店で気に行った紙ジャケットだけを
想像でとりあえず買ってみる  そんな感じだった…

当たりはずれはあったが キャバレーボルテールなんかに
であって感動したりした

そんな俺はいま夜な夜なYou Tubeで
新しい音楽を探したりしているんだ
最近すごいミュージシャンにであった!

タシュ・スルタナ
 
この女性の奏でるレゲエにしびれる
17917736_1508653525821117_5406732836773679153_o.jpg

オーストラリア人の半分、マルタ人の半分、スルタンはメルボルンで生まれ育った
スルタナの10代の年薬物中毒者で 彼女は17歳の時に薬物誘発精神病を発症し 
回復するために数ヶ月の治療を受けなければならなかった

定期的な仕事を見つけることができなかった彼女は
メルボルンの通りをぶらつくことに…

ギター、ベース、トランペット、フルート、パーカッション、サクソフォンなど
10以上の楽器で演奏できる彼女

どうやら波乱万丈の人生だ

22歳だからこれから どんな道を歩むのか楽しみだ
ただ今 彼女の音楽にひかれる なぜなら…

心の音がでている

本当にそんな感じなんだ ギターソロでおもわず涙がでた
こんな おっさんを泣かせる タシュ・スルタナの音は熱い…

Tash-Sultana-press-photo-cr-Clint-Peloso-2017-billboard-1548.jpg



ママ、
このバッヂを外してよ

もう僕には
使うこと できないから

暗くなって
あたりは何も見えやしない

なんだか僕は
天国への扉でも叩いてる気分だよ

天国への扉を叩いているのさ
天国への扉を叩いているのさ
天国への扉を叩いているのさ・・・


ママ、
僕の銃を外してよ

もうこれ以上
撃つことなんて
できやしない

あの冷たくて黒い雲は
やってくるだろう

僕はまるで
天国への扉でも叩いてる気分だよ

天国への扉を叩いているのさ
天国への扉を叩いているのさ
天国への扉を叩いているのさ・・・


にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村


にほんブログ村





2017/09/03

人殺しは罪か?

人殺しは罪か?
罪でもなんでもない この星には法律がない

恐れるものもない
恐れるものは人間だけだ だから戦争になる

恐れるから戦争になる
戦争になれば法律もクソもない 殺し合いだ

奇跡的な神の栄光を その目で見ない限り
地上に未来はない

人間は神を恐れない
なぜなら神など 信じていないからだ

昔も今も…

41PVSR3ZZSL.jpg



にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村


にほんブログ村