上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
待っても待っても 叶えられない想い
欲しくてたまらない導き

そんなとき表現するのが 神様の時間

神様の時間と俺たちの時間には開きがある
それは何年も待たされるし 永遠に来そうにないことだってある

世界中で起こるテロ行為
そろそろ神様 ジャッジしてくださいとか…

俺の頭の中の混乱だって 例外じゃない…
なにせこの世も天の御国も 異なる時計があるような気がする

梅雨だというのにダリア「桜女王」が咲き始めました
桜女王というだけあって まさに桜色 女王らしい大きさ

P1070746.jpg

ただ 俺の肥料が下手だったので いまいち色が出ていないのは反省

P1070745.jpg

なんだかね梅雨になって 次々ダリアが咲き始めている
何もこんな時に!って思うんだけどさ

まあこれも花の時間

ダリアにはダリアの都合があって それは俺にはわからない
ダリアの時間が始まっている

ふと横を見ると ロザリーゴールドンまで咲き始めていた

P1070748.jpg

ああ 忙しい ああ楽しい
マジ美しいヤツらが咲き始めてる…

花の時間 神様の時間…









にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
雪の降る夜は楽しいペチカ~♪

なんて山田耕作歌っちまう気分
うれしいね~咲いた咲いた

P1070744.jpg

見事に美しい マジ ロシアの暖炉を連想させる
いい名前。

さすが秋田ダリア。でも安かったのに…期待以上
花の色づきを左右するのは 肥料。

とにかく リンがしっかり入ってないと色づきが悪い
今年は油粕と骨粉をかなりすき込んだから いい感じです

P1070743.jpg

こんな姿を見せてくれるから ダリア植えはやめられない
まるで炎のようだね♪

こういう髪の色が好き
七瀬さんの髪もこんな色だった…

WS000224.jpg

ほんとうに好き 七瀬もダリアも
ほんとうに好き…







にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
今年もサフィニアたちは豪華に咲いてくれた
しかし この梅雨の長雨

P1070690.jpg

枝は徒長し花は腐り 死にかけ
もう早くも 終わりか?

手遅れになる前に 腐る前に
切戻しを決行しました

バッサリ切りすぎたかな 葉っぱが残らない
しかし天候さえ合えば 新芽が吹きだす予定

P1070739.jpg

株を少し触って見たら グラグラ~
根腐れを起こしている 復活するか このまま死を迎えるか?

それはわからない

サフィニアという花は豪華に咲くが
枝の先に花をつけるため 株の中心がどうしても

はげ頭になることが多い
この人みたいに

2745.jpg

極端に言うと 放っておけば落ち武者みたいになる
そこで摘心が必要なのだが…

こんな梅雨の長雨にやられると 最悪。
とにかく花は雨に弱い

切戻すのがセオリーだ

思い出も何もかも 一度捨てちまった方がいい
記憶で頭がいっぱいで 新しいことが始められない

俺も昔のアルバムもビデオもあまり見ない
妻も同じ。  そのときは一生懸命だけど

振り返ることもあまりない

爺さんになればあるのだろうか?まだ早い
とにかく断捨離は必要 花も一度は切戻す

すべては新芽を出すため…

古い腐った葉っぱが邪魔をして 新芽が生まれないから

そして さし芽は来年の春を待っている
100株以上作ったが 成功したことはない

P1070742.jpg

夏を乗り切り 冬を超えて 春に大きくなるなんて
そう簡単なことじゃない

すべては温度。根っこが大事

何事も根っこが腐っちまったら そこでエンドだ

切戻しが成功するか どうかはわからない
命の灯があれば

神は拾う…そしてまた再生するんだ
祈りが届きますように…





夏だ夏に入っていく…冬に待ち焦がれていたが
いざ来ると ああ なんだか…
それにしても天才のペットが心に染みる
温故知新 ピカソがJAZZをしたら こんな風かもね



にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
東京都民はあわれだね
舛添さんは まああんなもんだけど

それよりもゲスなのは都議会議員たち
飽きれたもんだよ

税金だぜ!

マジ生活苦しい人々居るのに 搾り取って
寄生虫だな

奴らパーティピーポーなんだよ
テレビをつけても あちこちパーティピーポー

俺嫌いなんだ あれ

もうなんだろうね やけっぱちか?
この格差社会にさ…それとも平和ボケか?

まあ どっちでもいいけど そんな日本の空
北朝鮮のミサイルが飛んでくる

どんちゃん騒ぎの列島の上にミサイルが飛んでくる
シュールだね

o0640026813292851923.jpg

おまけに失敗で不発。 プシュ~
笑える。まるでコミック漫画だ

軍隊持てないなら 弓矢で撃ち落とせよ

選挙が始まるけど なんだか~乗らないな今回
わが区の候補者もパッとしない

同じようなことしか言わない。ただ違うのは年齢と党のみ
選択肢が狭い。党で選ぶか?…無責任だな

バカな政治家を育て選んだのは 何よりも
責任は俺たちにあるんだ…

バカ議員が使った金を全国から集めて 北朝鮮と交渉しろよ
1人でもいいからさ 身代金払って返してもらいなよ

一番のパーティピーポーは政治家

もう これ以上笑わせるんじゃねえよ!





イギリスどうなちゃうのかな?僅差だったね。
吉と出るか凶か?
島国の俺たちにはわからない問題があるんだよ
感覚がわからないだろう…だけど深刻だよヨーロッパ



にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
7月には進退が決まる
だが なぜか焦っていない

本当は焦らなきゃいけないのだろうが
現実離れしている

イチロー選手や何十年も歌い続けるロッカーを
見ていると やはり人生は一筋に戦い続けるものだと気付かされる

若いころからの信念だった
そういう風に生きてきたつもりだったが

40歳でガソリンが切れて ピットインした
ピットインしたまま レースに出れず6年

それでも こういう事態になれば
昔の本職に戻ろうかと…変な欲が出てくる

やりなおせる

しかし地獄をみてきたものとしては
幸せの根源を考えるのも当然

幸せとは何か?
自分の仕事を達成することだけではない

ゆとりある生活をしてきて 今さら考えているんだ
業界に戻るべきだろうか?

だが医者はたぶん「やめておけ」というだろう

そんなことを考えていたら 思い出した

アメリカの「無頼派」詩人 チャールズ・ブコウスキー
酒と女を愛した破天荒な詩人

tumblr_mzjppiq6kd1rli99yo1_1280.jpg

毒気の効いたユーモアと反骨精神に溢れた作品は
世界中に多くの熱狂的なファンを生み出した

彼の墓にこう書いてある
「DON'T TRY(頑張るなよ)」 と書かれている。

5076205384_6392733bb5_o.jpg

う~ん。なるほど…
さあさあ どう生きる?








にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
今年の一番咲ダリアは富雅だった
安い品種だけど 頑張って走って一等賞
中輪は咲くのが早い

P1070738.jpg

P1070737.jpg
富雅

梅雨に入って桔梗も満開
あじさいよりも ささやかだが日本風情が美しい
ダメだよ 明智光秀なんてイメージしちゃ…

P1070735.jpg

P1070736.jpg
なんともいえない 薄紫の色使いが古来から日本で愛される由縁かな?

たくさんのゼラニウムに包まれているけれど
雨空で花がダメになっていく
ゼラニウムはいい花だけど 花びらの弱さには参る

風が吹けば ひらひら落ちるし 雨が降ればすぐに腐る
命短し花びら パッと咲いて すぐに散る
つぎつぎ花芽があがってくるから いいけれど

P1070733.jpg

その姿を保つにはコツがいる
ゼラニウムはアルカリ土壌を好む 少し苦土石灰を混ぜるといい
無論 鹿沼土を少し足すのもいいが…

そんなに神経質になっていたら いくら金があっても足りない

でも好きな環境で育ててやりたい
結論 ゼラニウムは屋外で育てるよりも
日当たりのいい軒下などがいいね

水やりは控えめに。えっ!と思うほど やらない方がいい
根腐れを起こしやすい 水をやるときはメリハリでしっかりと
花も個性だよね

人間並みに色んな性格があるんだよ
俺は人間キライで面倒だけど
花のある生活は好きなんだ 沢山の花につつまれて
幸せを感じる毎日です

ああ それって棺桶に片足突っ込んでる
そういうことではないだろうな?
冗談だろ?






新しい音楽 新しい詩を創ることは勇気のいること
誰も知らないのだから 
だけど やってみないと何処にたどり着くかはわからない



にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
階段を一歩一歩あるいている
だが登っているのか 下っているのかわからない

最低な一日の始まりは 悪夢から…
父親が生き返るのは 結構キツイ

頭が割れそうさ フランケンシュタインみたいに
ネジでキリキリ…

会社は休んだ

一日ダウンしていたが
白い衣の天使は現れず 心は救われないまま
もちろん 俺にそんな資格はない

明日は病院だ
ジャスミンはあのクスリをくれない。狂っちまうからね

そう いまだに言いだせない
茶色い長い髪は揺れているが「ジャスミンは枯れたよ…」

羽衣ジャスミンは結局枯れた。

毎日を乗り切るのは 少しばかりのビール
それはいいとしても 外せないのはコーヒーとタバコ

それらに支配されている

聖書をひらいては閉じて 「無理っ」とつぶやく

今日 救いはライブの女神からきた
見事に真っ黒の衣装 俺の天使は黒。

999.jpg

彼女はライブでよく泣く。
こんなに涙を流すアーティストも珍しい

黒天使の涙を見ていて 俺は答えを見つけた

彼女の涙が俺の悲しみを流してくれる
彼女を愛するファンの涙とともに
すべて 一人で背負って流していく…

999-2.jpg

ああ そうか…
黒天使にすくわれる…





名曲のアコースティックか…昔の映像




にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
最近 妻が聞かれるらしい
会社でね…

「お宅の壁にある お花なんですか?」
もちろん妻は知らない

だけど松葉菊のことだろう。

これは3年ほど前に 少しだけ木の根元に挿した
葉っぱがどんどん増えてご覧のとおり

今年は土に肥料をすきこんだ。 その影響受けちゃって
もう元気モリモリ

松葉菊といえば芝桜と共に グランドカバーに最適
だけど松葉牡丹ともに 葉っぱが多肉なので乾燥に強い

植えっぱなしでOKです。

P1070727.jpg

この写真は太陽を求めて壁を乗り越えて 伸びているのですが
滝みたいで 面白いでしょう?

この花を見て何を想う…俺

P1070728.jpg

もちろん派手さはないけれど…群生すれば迫力がある
花自体よりも感心するのは…葉っぱ

多肉で常に水分をたくわえているんだ
つまり貯金してるんだな…

貯金して貯めて貯めて 少し咲く地味に咲く
そんなまっすぐなヤツ

だから人気がある 強い。

派手に生きるよりも 省エネで地味にまじめ。
そういう生き方をしている

だから長く生き延びている
一年草みたいに軽々しい ヤツじゃないぜ!

ところで梅雨空がうざい。

ゼラニュウムのカリオペは玄関に移動しました
大事な花だからね!

その先姿 さすがゼラニウムの女王
惚れ惚れするんだ…

P1070731.jpg





朝日のあたる家にあこがれる…
花でいっぱい…
幸せも悲しみも包まれて…


にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
イチロー選手 日米通算4000安打を達成。
このニュースに尊敬の念を抱く人は多い

本当に凄い 野球人。
日本の…いや世界の偉人である

日米通算と言うところに賛否があるらしいが
彼はそんなことに こだわっていないだろう

もしかしたら数字にもこだわっていないかもしれない

記者会見をご覧になっただろうか?
珍しく目頭が熱く涙らしきものも見えた

IchiroSuzuki20160112.jpg

いつもクールな彼はこう振り返る

「小学生の頃に毎日野球を練習してプロ野球選手になるというと
笑われた。大リーグでも首位打者を獲得するなど 笑われた
僕は子どもの頃から人に笑われてきたことを常に
達成してきているという自負はある。
これからも、それをクリアしていきたいという気持ちはもちろんある」

イチローは子供の頃から 夢を追いかける姿を笑われてきたのだ
それは悔しかっただろう…

だけど それがバネになった

笑われるたびに目標を達成してきた人である。

こんな裏話を聴いたのは初めてだ
イチローも人間。 とてつもない努力の上に今がある…

そんな記者会見を見ていて ある聖句が浮かんだ

そればかりではなく、患難さえも喜んでいます。
それは、患難が忍耐を生み出し、忍耐が練られた品性を生み出し、
練られた品性が希望を生み出すと知っているからです。
(ローマ5:3~4)


まさにピッタリだ。

まだまだ活躍をお祈りしています…







にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
明日のことは わからない
誰でも知りたがるが わからない

俺のダリア花壇も毎年毎年しっぱい

日光不足
水はけの悪い土壌

咲くには咲くが 満足の出来ではない
ダリアの先生にも「お宅の庭じゃ無理だよ」なんていわれた

圧倒的に太陽光不足

だが今年は頑張った
影になっていたカイズカイブキを半分切落とした

水はけの悪い土壌には真砂土(砂)を大量投入
ダリアはメキシコ原産の花

あのカラっとした太陽と湿度の低い土を好む
その状態にしなければいけなかった

随分改良したが 追い打ちをかけるように奇跡が起きた
隣のアパートがつぶれて イッキに太陽光が庭に差し込んだ

今いくつかのダリアに ポンポン蕾がついている
凄い勢い

P1070722.jpg

P1070719.jpg


俺はついに勝った(゚д゚)!
俺は満足いく形でダリアを手に入れる

これは奇跡で 証です。
恵みは思わぬところから来る

暗いトンネルでも神は 同時に出口の恵みも用意される
だけど恵みは努力の先にあることを忘れちゃいけない

だから歌おう 明日を狙え(^^♪  明日を狙え(^^♪

rafin.jpg


30年以上パンクバンドとして走り続けるラフィンノーズ。
50歳をこえた同世代だが あまりにストレートな詩が胸を打つ
すごいバンドだね~




にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
プロフィール

風の住人

Author:風の住人
風の住人 1966年生まれ 京都府

心に吹く風をあなたにとどけたい。
拾いものは、ギターに聖書。そして花…
病を背負いながらも歩んでいく道は、イエスの示す道。
緑地の仕事をしながら、命の息吹を感じ詩に書き留める

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
TIME
検索フォーム
リンク
風の部屋ホームページ
私の大切なものイエスの壁紙、おすすめアルバム、おすすめ映画、ギターの話など…何でもかんでもの宝箱です。
春夏秋冬
春にうららかな桜舞う始まりの予感。 夏は太陽のにぎやかさに熱い思い。 秋のまつりが終り日暮れに影がのび 冬にあなたへ想う雪舞う寂しさに身を抱きしめる。

季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。