上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺は完全に間違いを犯していた
なぜだろう?

むろんイエスに出会って生まれ変わったはずだったし
心やさしい人間をめざした

御言葉に照らし合わせて 行動もとったが
すべてはパー。 何も変わっちゃいなかった

ただただ肉に生きていたと 振り返られる

結局 自分が可愛いのだ
イエスのような生き様とは程遠く 成長のないガキだった

おかげさまで 俺は首の皮一枚
敵を作りすぎたし 上役にもたてついた

人間として間違いを見て見ぬ振りができなかった
賢く黙って耐えて 知らぬ顔していれば

このような事態にもならなかったろう

だが悪者にひざまついて 頭を地面につけることはできなかった

バカだなバカだな

変なプライド 変な正義感
大体 自分が正しいとは限らないし なにが正義でなにが不義なんだろう?

だがエンドロールの時間だ
俺はあらたな職場を探さなければ 生きていけない

50歳だ。
いい話はない。

だが 遅くはないと言い聞かせて…
もう一度 生まれ変わって失敗は修正だ

もう一度聖書に立ち帰って イエスの言葉を深く知ろう
俺の救いはイエスから来る…

イエスの教えは間違っていない
これを実行できるか?現代社会とどう擦り合わせるか?

それは宿題だけど 同じところで転ばないように…



話は変わりますが…
実家の母の小さな庭。

P1070696.jpg

ずいぶん母が悩んでいたんです
五葉松を取り除いた スペースに何か花木を植えたいらしい

候補に挙がっていたのは ハクモクレンとヤマボウシどちらがいいか?
でもね。

狭いスペース ヤマボウシなんて成木になると5~10メートル級だよ
落葉するし大きな木は母の手に負えない

f0163758_20193335.jpg

園芸店までの道中 車の中でああだこうだ
結局なんと 芍薬を選んだんだ

yado44syaku2.jpg

なんだよ!

そんな小さなことでいいの? 草花だよ?
それにしても花を選ぶとは…母も歳とったな

自分のてこに合うものを選んだんだ。
芍薬なんて 今の時期植えるものじゃないし

買ったポットの中の根っこをみて驚いた
もう ボロボロとれるし もちろん今年は開花しない

だけど賭けてみたんだ。 うまく再生するかも 成長するかも?
やってみなきゃ わからんよ~

俺自身の将来とかけて
遅くはないと言い聞かせて…

P1070695.jpg

祈りながら植えました。









にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
昨日の飲み会 最悪
俺 やめさせたい人ランキング 見事1位らしい。

もう ええわ…

やめよう…

それはね 自分で蒔いた種だし 人間勉強になったし
ただ 信念は曲げたくない 頭は下げない

背筋を伸ばして 辞めていこう

腐る毎日だけど 気分を変えて…
ゼラニュームのさし芽 ポット上げをしたんだ

P1070683.jpg

赤玉小粒に差していた ゼラニューム
2週間たって そろそろ根っこが出始めてる

P1070685.jpg

P1070687.jpg


これは立派に出た例だけど ゼラニュームの根っこって
太いよね~立派

今度は培養土に移植。少しづつ栄養を与えていくんだ
そして日光にも当てます

P1070688.jpg

まるで赤ちゃんが点滴から離乳食を…そんな過程に似てます

立派に育てば こんな感じです

P1070693.jpg

ほんといい花

他の花も満開です
ペチュニアは雨に弱いけど やっぱり夏の主役かな?

P1070692.jpg

P1070691.jpg

P1070690.jpg

きょうも通りかかりの人や新聞集金のお姉さんから
「綺麗ですね~」なんていわれて妻が…

あの…俺が育ててるんですけど トホホ…










にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
昨年 大輪で咲いた 真っ赤なダリア
分球して 会社のスタッフに配ったのが 4月ごろ

ゴタゴタ続きで…なんだか暗い空気だったから

「植えてみてよ」なんて言って…

最近ちらほら あちこちで芽が大きくなってるみたい
育ってる 育ってる

なかには「おいダリア出てこないぞ」そんな声もある
そうなんだよ シロウトの分球はうまくいかない時もある

なにせ ダリアの発芽点を見つけるのは至難の業
春前の分球時はわかりにくいんだ

でも 芽が出てると聞いて ウレシイ\(◎o◎)/!

きっと驚くぞ。

真っ赤な大輪ダリアが咲くはずさ
そしたらさ そしたらさ 少しは和まないかな?

P1070377.jpg

ははは

でも咲くころに 会社があるかどうか?
皆 チリチリばらばら になってるかもしれない。

8月になればわかる
俺が伝えたかったこと…

そんな想い…








にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
新しい者…になりたい
日々更新されたい

そんな想いと裏腹に
この年齢の閉塞感

そしてまた病院で主治医から新しい
病名をつけられた

だが難しいので忘れた
たしかレム睡眠なんとか…もうどうでもいい

そういう 新しい者じゃなくてさ…(゚д゚)!

そういえば 最近聖書も開いていない
これがいけない 福音派だったくせに

地図を持たずに旅をしても迷うだけだ…どうりで…
主の示す道を行け そう心は叫んでいる

ちょっとバンドマンの息子に聞いてみた
「最近の熱いバンドはなんだよ?」

とうぜん息子も返答に困る
「好みがあるからな~」「お父さんの時代と違うんだよ」

だからさ お前の好きな最近のバンドを言え!

UVERworld をあげた

さっそくYouTubeで見たよ。

おう!いいね



なんて熱いバンドなんだ。俺は先入観で最近のロックはさ~
なんて じじいみたいな固い頭に腐っていた

だけど積極的に今のジェネレーションに飛び込むべきだ
いいバンドは山ほどいるし UVERworld はカッコいい

これは本物だわ

さて少し元気をチャージしたぞ
俺はメタボリックだけど 新しい者をめざす

花を拾ったここ数年間 なんとか次の扉を
開けたい… 





わお 泣けるね~ピュアだ



にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
マネージャー登場
朝礼が緊急会議になった

要は一匹狼の女性 見せしめになった
ボロちょんに攻撃にあう…

これじゃ 魔女狩りみたいだよ

swe_osaka_05-620x800.jpg


もうひとりは俺
これまたクソみたいに幼稚なことを言ってきた

どうにもこうにもまとまらない チームの問題
細かいことをゴタゴタいうから 俺がまとめた

「皆それぞれ 異なる人生を歩んできたし
性格も様々でしょう?」

「ぶっちゃけひとつにはなれないんだよ。
だけどねちょっとした距離感を保ちながら
共存できるのが人間でしょ?」

「大人なんだからさ…」

俺もよく言うよ~ね。

きれいにまとめた。まあみんなこんな言葉には

その通り!いいこというね!

そんな感じ…

正直みんな頭に来てたしマネージャーの話の進め方では
ド突きあいのケンカが始まると思ったのさ

だから さらりと逃げてきれいごとにしちまった。
だけど 本意は上役が始めた 魔女狩りだよ

おれもターゲット 一匹狼はライフル銃で狙われる

戦うつもりはない だけど見ちゃいられない
一匹狼がやられるのは…

集団で攻撃するのはよしな(゚д゚)!

たとえ間違っていても
心無いことはするなって!

魔女狩りじゃないんだから!(怒)









おおかみバンドか…いいかんじ




にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
故郷に流れる川
警察に追われ 泳ぎ切った川

筏を作って友人と冒険した想い出
恋人と見つめていた川

泳げなかった友人は 川でおぼれた
そして琵琶湖でウィンドサーフィンで死んだ

なにもかも 流しちまった
自分の意志か 神様の導きか 川を流れ流れ

妻を拾い 岸に上がった
子供たちが出来て 岸に上がった

そしてまた流れ流れ
今 またこうして流れ始めてる…

kawa.jpg

流れれば 景色も変わる ちょっと微笑んだり
頭を抱えたり…いろいろなことを抱えながら

川を流れていく

幸いなのは 故郷の川は最終的に 日本海にでる
大海原につづいている

それがせめてもの救い
夕日が沈んで キレイな川を染める

それでも俺の川
選んだ道じゃない そんなことを考えながら

ああ神様なんてことだ
夕日が沈んで キレイな川を染める

俺は川をただただ流れていく…











にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
今年はどうするか?
迷っていた… 

お金もかかるし 緑地関係の仕事もどうなるか?
答えは出なかったけれど

え~いっ!

割り切って 思いっ切り植えまくった花がそろそろ満開です

P1070676.jpg

P1070677.jpg
こちらはまだだね!

もちろん春から秋まで楽しめるペチュニア関係は多数類入れたし

今年はゼラニューム

P1070672.jpg

なぜって?宿根できるし冬越し さし芽もできる 万能な花
大好きだよ

P1070679.jpg

P1070680.jpg

P1070678.jpg
ゼラニューム最高!

もう…一年草はできるだけ買わない
毎年咲く花がいいね…  

ダリアも大成功。
日当たりと土壌改良がビンゴだった いまは苗がグングン来てます

咲けばまた載せますよΣ(´∀`;)

あとはさし芽作業が待っています。ただいま作戦を考慮中です

P1070674.jpg
涼しいペチュニア
P1070673.jpg
タキイのバーベナ これ去年の株 2年目です

なにせ…今年挿した苗を 越冬させ来年の苗にするなんてムリ
沢山調べたけれど そういう前例のWEBみつからない

花木やゼラニュームなどの強健なものなら簡単だけど

相手はサフィニアやペチュニア。
それをさし芽し越冬させ 春には大きく育てるなんて

その仕事は花農家やメーカーや大学のスキルがいる

ただの花スキの素人に 温度管理できない
真冬に温度15度~ですよ

一応作戦はある。 秘密だけどね~

お金を掛けちゃ意味がない どれだけ安く簡単にできるか?
そこが俺の勝負所\(◎o◎)/!

俺のイタリアンじゃないけれど
俺の花あそび(◎_◎;)

あそびだけど チョット本気… 




シンプルなロックを聴くと 心が落ち着く
少年時代に戻った気分になるんだ



にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
一生勉強だね

この歳になっても 
どうだか試練か奇怪なことに巻き込まれる

仕事仲間なはずなのだが 負のスパイラル
人のこころは日替わりランチ

見え見えの嘘 自分優位 計りごと 腹の探り合い
年齢を重ねれば 成長し丸く優しい大きな心になるはず

だが残念だ まるで政治家の足の引っ張り合い
そんな汚い人間の集まり

とにかく自分を守るので精いっぱい 船から他人を蹴り落し始めた

人間のこころ色はさまざまだ
だが 交われば どんな色になる?

24色の絵具を混ぜたことあるだろう?

真っ黒だ

暗黒が広がっている

なぜだ 心に神様を置いていない
神は棚の上に飾るものではない

他人と向き合う前に 神様と向き合うことが必要だ
主の御心を問うべきだ

無理やり混じりあうことは難しい現代
だが少しの距離で共存できる集団 それが人間

とにかく自分が神のごとく 糸で引っ張り操る真似はよしな

そんな簡単なことをできない 大人達の集団
そのなかに俺はいる  情けないやら…悔しいがこれ現実

人間のこころ色はさまざまだ
だが 交われば 真っ黒だ

真っ黒な夜空に虹をかけたい
できないことはないはず 闇の中で灯は燃える

1209172143-260961_2.jpg

ナイトレインボーみたいな景色をみたいな…
夜空に虹を…

もう少し…
もう少し…








にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
テレビドラマは見ない
だけど珍しく「ラブソング」というドラマを続けて見ている

最近 福山雅治さんが即興で音楽を奏でる番組をみて
全然知らなかったが ああ凄くうまかった

だから「ラブソング」を見ている
おもしろい

main.jpg

これまた音楽を作る過程に起こる様々なドラマが面白い
だけど視聴率悪いらしい…そんなもんかね?

テレビというのは何でも映す

政治かの釈明会見 足の引っ張り合い
不倫のラインの画面 まさにゲスだ
可愛い動物 人間並みに扱われる

何でも揃うが 俺は何も答えを持っていないし
意見もない。


実は奇跡をみた
俺は街を流していた 花屋の帰り

ふと教会のまえを通りかかったら
イエスの使いが夕暮れ時に立っていた

俺はあわてて隠れた

とてもじゃないが 聖なる人に会わす顔を持っていない
だからドラマ「ラブソング」も恥ずかしいほどの想いでみている

どうかドロドロの展開にならないように
サラリと終わってほしい

不可解なことはうんざりなんだ…









にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
ここ数日 ゼラニュームを追いかけている
その理由はカリオペという品種が欲しい

実は400円程度のカリオペはもっている
しかし なんだか胡散臭い 欲しいのは大株

どの園芸店でも品切れ 要は母の日までに売り切れた
ネットなら手に入るが送料で価格も二倍!

恋い焦がれるように 走り回ってなんとか
栄養系ゼラニューム2鉢を手に入れた それでも一株990円

P1070669.jpg

P1070664.jpg

ああ…
ああ…へそくりってのは消えていくために存在する

最近 守衛室が引越しをして 建屋から徒長したゼラニュームが
沢山出てきた。ちゃんと剪定をしないとゼラニュームは1メートルほどになり
木質化する。花つきも悪くなるんだ そう言うのが沢山ほったらかし…

まあ 普通に捨てなのだが 可哀想すぎるので再生させた。

P1070665.jpg

剪定をして半分くらいの高さに…その枝は
もちろん さし芽だね!

P1070667.jpg

ぜラニュームの魅力はさし芽ができるところだ。

命のリレー

たとえ親株が死んでも…子孫が残る。実にオモシロイ

だけど悲しい花 花びらの落ちていくスピードが速い

真っ赤な花びらは 血をパラパラ流したように落ちる。
いい花だけど それが悲しくて空しい

忙しい。
とにかく処分されるゼラニュームを救済している

まるで取りつかれるように命のリレーを
せっせせっせ…





その昔 そこには
故郷へと続く道があった

その昔 そこには
家へと続く道があった…

おやすみなさい いい子だね 泣かないでくれ
子守唄をうたってあげるから…

金の眠りが 君の目蓋を満たして
微笑みが君の目を覚ます

おやすみなさい いい子だね 泣かないでくれ
子守唄をうたってあげるから…

その昔 そこには
故郷へと続く道があった

その昔 そこには
家へと続く道があった

おやすみなさい いい子だね 泣かないでくれ
子守唄を歌ってあげるから…


なぜこんな歌詞が書けるんだ。泣ける…




にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
プロフィール

風の住人

Author:風の住人
風の住人 1966年生まれ 京都府

心に吹く風をあなたにとどけたい。
拾いものは、ギターに聖書。そして花…
病を背負いながらも歩んでいく道は、イエスの示す道。
緑地の仕事をしながら、命の息吹を感じ詩に書き留める

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
TIME
検索フォーム
リンク
風の部屋ホームページ
私の大切なものイエスの壁紙、おすすめアルバム、おすすめ映画、ギターの話など…何でもかんでもの宝箱です。
春夏秋冬
春にうららかな桜舞う始まりの予感。 夏は太陽のにぎやかさに熱い思い。 秋のまつりが終り日暮れに影がのび 冬にあなたへ想う雪舞う寂しさに身を抱きしめる。

季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。