上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだか窮屈な数年間
完全に守り体制になってる

そら少しは冒険のある若い時もあったが
おっさんになって 空っぽになって

後は守ることばかりを考えている

これが悔しい…クソ情けない
世界はこんなに広いし 素敵なのだが

日本で生まれて日本で働いて日本で死んでいくコース
メンタル的にパワーがないから こんな感じかな…

でも アメリカの音楽が好きだ 行っても見たい
テキサスの写真ばかり見ている

thumb5.jpg

テキサスのブルースやロックが好きだから
行ってみたい

だけど「ジャプ!」なんて言われて 中指立てられるのが落ちだ
外国は怖い

オーストラリアでさえ怖かったんだから 世の中そんなに甘くない
日本は窮屈だけど平和なんだよね

日本は病んでるけれど…それでもわが家は平和なもんだよ
まあネットで見ているぐらいがいいんだよ

日本島を出ればそりゃ危険なことばかりだよ
でもテキサス行ってみたいな…

330_400x400.jpg
いい女\(◎o◎)/!








にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
苗木を見つめている

小さな苗木に音符の葉っぱがしげり始めた
太陽の光を浴び 雨を拾い 大きく育て

時には灰色の雲に覆われ 枯れる時もある
しかし根っこさえあれば また芽はでる

枯れても木は土になり 栄養から芽がでる 再生する

やがて大木に育ち 実がなれば
人々が集まってくる
その実を食べにくる 彼らの音楽を聴きにくる

木の下に人が集う
そんな苗木をみつめている




UNMASK aLIVE激走中

名称未設定3

名称未設定 1

名称未設定 2

凄腕のカメラマンの写真。無断でアップしてごめんなさい…


Twitter  https://twitter.com/unmaskalive

応援してください!拡散よろしくお願いします。









にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
思わぬことが起こるもんだ

花植え季節だけど いつも悩みは日照不足
ダリアがうまく咲かない

ところが…ああ

P1070586.jpg

なんと隣のアパートが取り壊された
途端に日差しが入ってきたよ

ちょっと でも…眩しすぎ

今年は土壌改良したし 肥料もたっぷり
そしてこの件で日差しが改善できそうだ

P1070587.jpg

だけど問題もあるんだ

夏の花 サフィニアなどのさし芽の置き場所が…
さし芽は明るい日陰が鉄則だから

このままでは ビシビシ日があたるのです
なんとか 遮光率を調整できる物を考えなくちゃ

立てす?よしず?遮光カーテン? どうにか知恵が必要だね
それにしても 思わぬことで光をGETした

だけど どうかな~誰か家建つのかな?
隣にややこしい者がくるのも嫌だな…

ちょっと心配だ。
隣人を愛せよ なんて言われるけど…





なつかしい…島やんのブラシが悲しい…
勘太郎のギターが誘うノスタルジー



にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
初めてビートルズを聴いたのは
確か小学6年ころ 隣の姉の部屋から流れてきた

衝撃的な出来事だった

今まで おっさんになるまで ロック ジャズ ブルース
色んな音楽をたくさん聞いて 時代 年齢に聴くものも変わる

だけどね。数年周期でビートルズに戻る

CDの時代になってコレクションのレコードは聞くことがなくなった
つい先日 図書館に行ったら ビートルズのCDがあって借りた

お気に入りのアビーロードとサージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
あらためて 凄い楽曲そして編集 アイデア メロディ…

img_1.jpg

よく地球は奇跡の星なんて言うけれど
ビートルズという出来事も 奇跡的なこと

バラバラになったプラモデルを箱に入れて ガラガラ振り倒して
パッと箱を開けたら 完成していたような奇跡

これらの楽曲は時代によって色あせるものではない
この歳になって聴くとまた違う見方ができる

間違いなくロックバンドとしては 桁違い 別格…あたりまえだけど
ぐだぐだ誰もが認めるこのバンドを語っても始まらないし

もっと専門的な書き物はある

まあ俺が言いたいのは 今バンドを目指している方たちも
オールドなんてかたずけないで しっかり聴いてほしいんだ


俺は12歳から50歳まで繰り返して 聴きたくなるように魅かれるバンドなんだ
これ 不思議だろ?

たった8年間であれだけの作品を生み出したバンドなんだ

最後のアルバム アビイロード(レット・イット・ビー)が発売されたのは
俺が生まれた年

すべては俺が生まれる前の話なんだ!
これが驚異的な出来事なんだよ…




これはケネディ・センター名誉賞でポールの受賞時パフォーマンス
世代の違うアーティストが名曲を歌ってる
ノラ・ジョーンズやエアロスミスのスティーブン・タイラーなど
聴きどころ満載!いいね~



にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
青空と白い雲の彼方に 天国はあると思って
上を見上げてばかり

だけど白い雲が流れるだけで 願いはかなわないし
天国は望遠鏡でも見えない

残念とうつむいてばかり歩いて生きていたら
思わぬところに天国はあった

うつむいた心の底に天国はある

底にあった…

俺は彼女の好きな花を知っている
だから土を掘り起こして 春に植える

土の底に俺の天国がある

それはハワイに現れるナイトレインボーのように
ゴージャスな出来事さ

101.jpg

月虹(げっこう)を見ると幸せになれるという

砂糖とクリームをいっぱい入れたコーヒーを飲みながら
タバコに火をつけて考える

2本目で気がついた

これは笑える 

暗闇があるから灯が見える そう言うことだ…
まあまあ 捨てたもんじゃない

風は相変わらず強いが…ただ風まかせ
ただ風まかせ…







にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
神は人間を愛された
そんなのは嘘だ!

爆撃で死んだ少女の遺体を見たことあるかい?

性的目的で小学生を殺した男
それをまた人間が裁き死刑にする

こんなクソな人間を神がよし!とするなら中指を立てたい

俺はわからん

クソみたいに本能だけで生きる人々が大半だ
それを正当化すために神を利用する

私たちは愛されてる!

都合のいい時だけ 嬉しい時だけ神を賛美する
結局人間都合

宮崎駿の最高傑作「天空の城ラピュタ」をご覧あろうか?
そのクライマックスでキーワードの言葉を主人公は叫ぶ

バルス!
mig.jpg
これはトルコ語で「平和」と言うことらしい
地上最悪の兵器ラビュタは事故破壊して行く ラストシーン!

宮崎駿はうまい。クリエーターだ

今まさにバルスが必要。そう皆が叫びたいだろう…

クソ安いワインを飲んだら本音も出る
俺のブログもマスターベーションの何物でもないし
なにの役にも立たない…

ただ書くだけでその日は乗り切れる…
皆様に迷惑かけてるのは わかっていますゴメン…









にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
最近そして今日の今日まで いろんなことが起こっている

裏切り 妬み 計りごと 嫉妬 憎悪
愚かなことばかり…

今日も俺は十字架につるされた なんの罪もないはずなのに
人のミスを背負わされた  誰も自分のミスを認めたくない

話はこじれて 結局 俺の出番 そうすれば丸く収まる
しらじらしい嘘をを平気で言える人もいる 心の中はどうなってるのか?

受け入れて 反論はしない…愚かな人は何も感じないのか?

裏切り 妬み 計りごと 嫉妬 憎悪に苦しんだが
救われる術を身につけた  それは主の祈り

「私たちの負い目をお赦し下さい 
私たちも私たちに負い目のある人を赦しました」

赦すことで苦悩から解放された
憎しむことよりも 赦すほうが楽になれる

ある日 対立する人たちにこれを進めた
「難しいけれど赦す努力をしてみたら?」

だけどね~こんなキリストみたいなこと急に言われても
怒れる人々には反発を買うだけだった

赦すことは大変だし 忍耐が必要
祈り続けていたら悪夢ばかり見た

ある日 祈らず寝たら コントみたいに笑える夢を見た
腹がよじれるほど笑った 寝言が大爆笑なのだ

で。次の日やはり祈ってみたら やっぱり悪夢を見た
どうなってるのだろう?

わからない。

夢の内容を追いかけても意味がないけれど
このサイクルはなんだろう?

俺は狂いかけてるのか…
俺は発狂するのだろうか…





天才ギタリストの頭の中は宇宙のように広い…


にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
ブルーライトの下 静かなバラードがながれる
もし神に見放されても 失望されても

あなたの歌声がすべてを赦してくれそうに聞こえる
包まれて 夜の街が流れる2人だけの空間

そう あなたはエンジェル

罪を犯しては悔い改めて また罪を犯して悔い改めて…
生きることは罪を生み出すことなのか?

そんな想いも あなたの歌が消してくれるから不思議

俺のポケットにはもう何も残ってないが
決してつかみ取れない 想いだけは残ってる

祈らない夜

愛が浮かんで 消えて

遠い想い…
エンジェルはいつもそばに…




220013135.jpg




にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
相川七瀬さんのライブDVDが揃ってきた
今回はLive Emotion2004を買った

現在41歳だから 何年前だろうね?
計算するのは面倒だが この時には長男がいますね

アルバム「7 seven」をリリースした年だね
いい感じだよ

トレードマークの赤い髪も全開で激しいロックがかっこいい

n1.jpg

n2.jpg
このライブ!すごく声が出ているのが印象的です
n4.jpg

n3.jpg
ああ…美しく激しい人  こんなロックできる人 今いる?
n5.jpg
マーティは七瀬のライブに欠かせないギタリストだよ
n10.jpg
ヘッドバンキングするロッカーがいなくなった これ!本物
n7.jpg

n8.jpg
いいライブ。彼女はいつも全力で すべてを見せる
涙も怒りも喜びも…惜しみなくグングン入り込んでくるんだ
n9.jpg
DVDの最後にスペシャルインタビューがあるんだけれど
このライブを七瀬はブルーと表現した
カラーセラピストでもある彼女はブルーと言う色を
信頼 言葉を使ったコミュニケーションと表現した
2004年のマインドカラーだったんだね…

今2016年だから12年前?今も変わらずロックな人です






にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
会社の帰り 普段は話さない守衛が声をかけてきた
「○○さん、俺18日で辞めるんだ お世話になりました」
驚いた俺は「えっ!本当?それにしても突然だね」

守衛はこう続けた「25年務めたけれど、何も残らなかったよ」

ちょっと待てよ 何も残らなかったって…
それから俺たちは 少しばかり立ち話を交わした

img2670427123041.jpg


彼の物語はこうだ
40歳を前に奥さんを亡くした。 ショックで病気になり眠れない日々が続いた
前職を失ったのはその時…

眠れない日々は続いた
長い夜を過ごしたが その夜に働くことにした
夜間警備。

雪が積もる冬も 熱帯夜の夏も 守衛室で過ごした
何度 奥さんの亡霊を見ただろう?
25年だ…

目を細めて苦笑いして彼はこういった
「何も残らなかったよ…」

俺は車の中でつぶやいた
なんてことだ…

神様そういうパターンもありなのか?
なんとも 空しい

人の生きた証は タバコの煙みたいだ
ス~と吸い込んで 味わって ふわっと吐きだした煙は
夜空に消えていく…

おれはニコチン中毒患者だから やめられないし
やめる気力もない

百害あって一利なし
そういうが 一利はある

吸い込み吐きだすたびに 生きてる感じがする
呼吸を感じる

呼吸をしている そしていつか死んでいく

一期一会で結局 残らないものは多い
人生は煙に巻かれ 謎は解けない

6199887949_c0428e0215_o.jpg

ただ生きてることを実感したい
だからね あの子がタバコに火をつける姿を覚えている










にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
プロフィール

風の住人

Author:風の住人
風の住人 1966年生まれ 京都府

心に吹く風をあなたにとどけたい。
拾いものは、ギターに聖書。そして花…
病を背負いながらも歩んでいく道は、イエスの示す道。
緑地の仕事をしながら、命の息吹を感じ詩に書き留める

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
TIME
検索フォーム
リンク
風の部屋ホームページ
私の大切なものイエスの壁紙、おすすめアルバム、おすすめ映画、ギターの話など…何でもかんでもの宝箱です。
春夏秋冬
春にうららかな桜舞う始まりの予感。 夏は太陽のにぎやかさに熱い思い。 秋のまつりが終り日暮れに影がのび 冬にあなたへ想う雪舞う寂しさに身を抱きしめる。

季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。