寝た子は起こさない
彼らは夢を見続けている

大抵のヤツは夢からさめて
ベッドから起き上がり

これが現実だ!
なんて 早くも気づいてしまう

だが夢がリアルで大きいほど
子供たちは眠り続ける

這いつくばって 鉄条網を潜り抜け
汗をかけ 血を流せ 涙を流せ

hayate5.jpg

汗と血と涙が固まって 道ができる 

眠り続ける子供達を起こさない…
夢は必ず咲く

考えろ 考えろ 戦略を練るんだ
魂をかき鳴らせ♪

きっと想いは届くから…
その時 夢が現実になるんだよ…





息子たちのバンド 
UNMASK aLIVE  よろしく!



にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
悔いのない人生はない
忘れ物を取に行きたいけれど そこには何もない

想いだけが空中に浮いている
引き返す足跡は 立ち止まったり 少し進んだり

裸足の足跡は 血の足跡

ねえ 天の御国はどうだろう?
そこは波立たない 静かな海 日は登るが夜はない

魂がシャボン玉のように浮かんでいる

それともキューブリックの映画のように胎児になって
宇宙の星になるのかな?

苦悩も憂いも喜びもない 完璧な世界だったらいいのに

わすれものも忘れるんだ…それが最高

結局 人間は謎を解けないまま死んでいく
誰もあの世から帰って来た者はいない

ただ ヒントはある

イエス・キリスト

真実だが 民族が変われば 神も変わる

俺だってネパールの生き女神 少女クマリを見れば
神聖な気持ちで祈りたくなる

kumari.jpg

シタールの音色を聴けば これぞ天国だとも思う
それは 正直な心で 疑いもない

だが どの道を通っても わすれものを拾うことはできない
死んじまった者は蘇らない

何度も何度も 俺たちのこころに蘇るのは
そう…イエス・キリストだけだから

わすれものには祈ることしかできない
なぜなら 俺はまだ この世界にいるから…








にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
かなりヤバイ
会社が緑地管理から撤退するかも

4月の契約次第だ

当然 我々は不要となる
しかし 今日も雪降る中 林木の伐採でした

林の中にいると神聖な気分になる
澄みきった自然がありのままの姿で 俺を包む

不気味なまでに成長する カズラは他の樹木を締め付けながら
天にのぼる 締め付けられた樹木は枯れる

kazura.jpg

林も森も枯れ死んでいく

カズラを駆除しよう…

こんな面白い仕事だが 利益の出ない部門に会社は魅力を感じない

いくら腕と経験があっても 会社は業績だからね…
自然保護なんてどうでもいいんだよ

スタッフに不安が広がっている
まさに地面を土を揺るがす出来事だ!

不思議だけど こんな事態なのに
我が家の花壇の土に向かいあっているんだ

とりあえず日光不足は少し改善できた
だが 水はけの悪い土壌をリニューアルした

悪い土ではないけれど 日があたらないから湿気が凄い
湿気が多いと病気が発生する

できることは少しでも水はけのいい土壌にすること
だから 堆肥 砂 真砂土を追加したんだ

P1070556.jpg

P1070555.jpg
石楠花の苗の緑が土に映える

期待しているのは砂と真砂土。 
少し入れすぎたかもしれないな?…

だけど昨年 ダリアの球根が腐った原因は病気か水はけだろう
なんとか 最高の土にしたい!

職場の土壌も揺らいでいる
なのに 俺がしているのは花壇の土づくり

なんなんだろう?なにしてるんだろう?
消えてなくなっちまうかもしれないのに

土を改良しようとしている
花を咲かせようと 準備しているんだ…




にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
世界ではあちこちで対立があり
今やもう 戦争状態といってもいいのかもしれない

この出口の見えない民族紛争は
経験したことのないようなテロという壁に人類は戸惑う

人は集団になると どうしても対立関係が発生してしまう

ちいさな話だけど 実は会社で女性チームが何年も酷い状態
対立と言うよりも モラルハラスメントのような事が…

俺はよく相談されるし 聞いている アドバイスもするが…
昨日は深刻な状況で女性の告白を聞いた

naku.jpg

涙ながらに訴えかけてくるが どうにもこうにも 打つ手がない
人間関係を解決するのは難しい。 そして俺には知恵がない

しかし事態は深刻で 女性の精神状態が心配である

考え抜いていると 俺も胃が痛くなってきた
過去のことはどうでもいいが 権限ある職務をしていたころは

簡単に解決していたろう…冷酷に。


今…主の前でできる限り正しくありたいと思う。
そういう選択をしていきたいと思っている…

正しいか間違っているかわからないが
御心をキャッチして ひとつひとつイエスの言葉を想いだしながら

心で対応していきたい。 寄り添うことはできる 聞くこともできる
しかし 「赦してやりなさい」ということは難しい…

「赦してやりなさい」ということは難しい…
聖書をポンと渡せば済めばいいけれど 世の中そんなもんじゃない

ひとりひとりが胸に手をあてて 奇跡をねがってほしい
悔い改めるチャンスを…
そのチャンスと導きを与えてください…




どれだけ多くの悲しみを、あなたは隠そうとするの?
あなたの心を覆い守る幻想の世界に
いいことを教えてあげましょう
あなたが心を開きさえすれば
求めてやまないものがすぐそこにあるという奇跡をあなたは見つけるでしょう  

愛の奇跡はあなたの苦痛を取り去るでしょう
愛の奇跡が再びあなたに訪れさえすれば

無慈悲な夜はあなたの恐怖を隠してくれる
優しい人はあなたの涙をぬぐってくれる
肌を刺す風があなたをひどく苦しめることもあるかもしれない
でも臆病者ほど大きな痛みを感じると言うでしょう

いいことを教えてあげましょう
心を開けば、あなたはまたスタートを切ることができるのよ
あなたの世界が粉々に砕け、崩れ落ちているとしても

愛の奇跡はあなたの苦痛を取り去るでしょう
愛の奇跡が再びあなたに訪れさえすれば






にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
ルー・リードが死んで…

世界中が騒いでいるように
デビッド・ボウイが死んで…

ああ…俺の青春もフェードアウト
この2人には随分影響をうけたし

いつも尊敬するロックの父だった

まあ 俺は喪中だよ…

ほんと言葉が出ない 消えていくんだ
置いてきぼりなんだ

特にルー・リードが死んだときは 目の前が真っ暗になった
思えば彼らは 互いに刺激的なアルバム制作を残している

いいコンビだったし 歴史に残る仕事をした
いつも 思っていたんだが

2007_db_lou_hug_1000sq.jpg

ボウイは昼。 ルーは夜。

そんな顔が浮かぶ…

ボウイの作品と話題は 今 ネットで随分流れているし
その偉大さに人々は関心を寄せているだろうから…

今夜はこのパフォーマンスを見よう
ルーは晩年にメタリカと仕事をしているが これがいい。

凄くいい!

黒い岩の塊は 父から子へ渡され受け継がれる






にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
まあ 寝る前に祈るよね
あれだこれだ 願いも 感謝も なにもかも…

心配事なんて祈るのは 頻繁で
奇跡な導きを得ることもある

だけどね~
時には裏目に出ることがあるんだよ

昨夜は深夜に大騒ぎ まあ正直なもんで
祈りが裏目に出た 悪夢にうなされて大変

俺は病んでいるから…

叫び倒して 大泣きして賑やかなことだ

マジ疲れた

頓服を飲んだら 落ち着いたが もう現実と夢の境を
行ったり来たり 発狂しそうだった

それでも朝は来るし 夢なんていつも非現実
わかっちゃいるけど 覚めるまでわからないから夢なんだ

集合的無意識 ユングの言う通り
断片化の整理 それはコンピューターのデフラグ解消みたいなもんだ

人間の脳はコンピューターだ。 いやCPUが人間の脳に近いのか?
だが コンピューターには魂は無い

姉が神父さまに尋ねたことがある
「神様はどこにいるのですか?」

curos.jpg

神父さまは姉の頭と胸を指さして 「ここにおられます」…

天を見上げ主を賛美するとき 魂は上昇する
破れかぶれの羽を持っていても 俺のような黒い翼でも

主は引き揚げられる

だけど 余計な心配事はあまり祈らない方がよさそうだ
俺個人はね…

そのまま来ちゃうから…ほんとヤバイ
いい事ばかりじゃない

祈りはとどく。 だけどリスクもある
その覚悟があるかい?









にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
デヴィッド・ボウイ死去。

何とも言えない気持ち…
またひとり 俺の思いでのかけらが消えた

中学 高校時代に聞きまくった
油絵に夢中だったが BGMで聴いていたのは

「ロウ」「ヒーローズ」「ロジャー」でのブライアン・イーノと
コラボレーションした作品

bowe2.jpg

個人的にはこの時代が 一番好きだし彼の作品の最高峰だと思う

しかし やはりこのロックスターの根底にあるスタイルは
「ジギー・スターダスト」だとも思う

地球に落ちてきた男は死んだのだ

bowe1.jpg

常に新しいアイデアに挑んで成功させた業績は計り知れない
後進のロック界に与えた影響も計り知れない

しかし 常にスタイルの変化し続ける自身の姿にピリオドを打ったのが
「スケアリー・モンスター」だったとおもう

ピエロに変装して自らを怪物と言ってみせた
ロバート・フィリップのギターが素晴らしい

高校生だった俺には十分すぎるインパクトだったし
巨大なインスパイアーがあり 影響を受けた

しかしこれ以降…
時代が彼に追いついてしまったせいか?

低空飛行…フェードアウトするように消えた
残念だ。

なぜか 最近 俺のスターが次々死んでいく
いつか人は消える…

人生は一瞬…
パッと光って消えちまうんだね…









あかん…泣ける




にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
BB.kingの葬儀を見た時は正直驚いた

黒人教会の葬儀は 
悲しみよりも何故か喜びに満ちたようなゴスペル

じめじめしたような感じではなく
その雰囲気が不思議な感覚だった

ブルースのキングは死んだが
この人はどうだろう?

アレサ・フランクリン
彼女もまたゴスペル歌手がスタートであり

aresa.jpg

あとソウル界の女王であったことは 皆ご存じのとおり
もうずいぶん聞いてなかったし 亡くなっているかもしれないな…

だけど便利な世の中でYouTubeで健在な姿を見ることができる
2005年には 大統領自由勲章を受章。

この映像は
ケネディ・センター名誉賞でのパフォーマンス
1978年から毎年アメリカで優れた芸術家に贈られる賞。

これが凄すぎて 涙がじわ~とでる。
世界中の女性シンガーは彼女の歌を 魂を聴くべきである

彼女の影響力は果てしないけれど
今だに 衰えないその歌声…これは大拍手

本当にすごい(◎_◎;)
感動で魂を揺さぶられる






にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
悲しみと 喜びの ボール
道化師はジャグリングをくりかえす

どうだい?手の中のボールは
ジャグリングするたびに 光ってくる

どんなにちっぽけなことでも我慢する
繰り返せばやがて光ってくる

それは例えるなら 絵具を幾層にも重ねた
絵画のように あなたの人生が深くなる

どうか笑いがありますように…
幸せに満ちた生活でありますように…

ruo.jpg

夕焼けをバックに道化師はジャグリングを続ける

ボールを落としたなら 拾えばいい
だけど言っとくけれど 坂道を追いかけちゃいけない

それは自分を壊すことになるから…

ジャグリングは終わらない
だけど いつかその手で磨かれ 光ることになるから

絶望しないで 心配することはないんだから…










にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
どこか別の星で起こっているかのように
実感がわかないのはどうだ

地球はひとつになれない
民族も一つになれない

憎しみは宗教から生まれる

空爆機の羽を折ってください
ISの旗を燃やしてください
水爆に雨を…

すべて地球の火薬に雨をくださいな

主の御手によって 洗い流してください
もう俺たち人間同士では解決できないのです

禁断の実はどっちみち食べることになっていた
目がみえて裸の人間が 神から隠れる

隠れたままなのだ…
俺もその一人で…

瞑想している 迷走している
ただただ 迷いの中にある 毎晩毎晩

インドのお香を焚いて その中で瞑想しながら
そして祈ってるんだ

P1070553.jpg

時空を超えて 精神世界の中で神にあう
幽体離脱して 天に浮かぶ

そうやっていることしかできない
祈ることしかできない
祈ることができる…







にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
プロフィール

風の住人

Author:風の住人
風の住人 1966年生まれ 京都府

心に吹く風をあなたにとどけたい。
拾いものは、ギターに聖書。そして花…
病を背負いながらも歩んでいく道は、イエスの示す道。
緑地の仕事をしながら、命の息吹を感じ詩に書き留める

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
TIME
検索フォーム
リンク
風の部屋ホームページ
私の大切なものイエスの壁紙、おすすめアルバム、おすすめ映画、ギターの話など…何でもかんでもの宝箱です。
春夏秋冬
春にうららかな桜舞う始まりの予感。 夏は太陽のにぎやかさに熱い思い。 秋のまつりが終り日暮れに影がのび 冬にあなたへ想う雪舞う寂しさに身を抱きしめる。

季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』
QRコード
QR