左手には3つの蕾がある

2つはもう満開なのか 冬なのに春のようにすがすがしい

残りの蕾。

これがでかい。咲けばとんでもないことが起こる
だが秘密…いつか答えは出るけれど 夢と散るかどうか

咲くと言うことは いづれ散る 永遠はない
だけど花びらをかき集めれば 人生は深まる

tubomi.jpg

3つの蕾を俺はどうすることはできないけれど
幸せなら それだけでいい

愛と夢があればなにより…

妻と俺は かがんで蕾を見ている
どんなふうに成長するか?

観察しているだけだけど 心では祈っている
主の恵みがありますように

せっせせっせと水をやりながら…
受け入れたり 受け入れられなかったり

こそこそ話をしたりして…
冬なのに暖かい春が来たことに驚きを隠せないんだ









にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
全日本が終わりフィギアもひと段落
なんといっても このシーズンは羽生選手が爆発。

明らかに演技は他の選手とは 別次元だったね
今後 誰もあの記録に到達する選手はでないだろう

さらに嬉しかったのは 浅田選手の復活
すべてのタイトルを彼女は手にしたけれど

どうしてもオリンピックの金だけは取ってほしいけれど

それも夢かも…
それでもスケートを続ける姿は美しい

彼女のスケートを表現するとき 点数だけでは測れないものがある
練られた品格ともいうべきか? これまた別次元

宮原選手は京都だから昔から応援してた
女王になってしまった ホント嬉しい 素晴らしいスケーター

あの安定感 なめらかさ…まだ学生だけど
今日の演技をみて 将来とんでもない美しさに確信したよ



今日ブログを書こうと思ったのは
羽生選手を見ていて思ったんだ

hani.jpg

彼は若いが 
すでにP.D.C.Aサイクルを持っている
P.D.C.Aサイクルとは…

俺も管理職時代にかなり活用し業務マネージメントをした
早く言えば 品質の維持・向上や業務改善活動みたいなことなのだけど

このシステムを使えば かなりの確率でものごとは解決する
計画(plan) 実行(do) 評価(check) 改善(act)のプロセス

P(計画)=これからすることを考える
D(実行)=計画したことを実行する
C(評価)=何が良かったか悪かったか判断する
A(改善)=見直しをかけて 次の計画に進む

企業が使うマネージメントサイクルだけど
羽生選手は自然と自ら こういうことをしているのではなかろうか?

このサイクルは回せば回すほど 精度があがる。
スポーツにおいても 有効なんじゃないかな

たぶん自然とやってるんだけど ポイントは記録を残すことだ

ぷっ(;゚Д゚)  やだね~

堅い話になっちゃた。いやいやそんなことはどうでもいい

彼は心がある。 瞳にきらめきがある。
素晴らしいマインドが そして情熱が あのスケートを創ってるんだね!

羽生選手 浅田選手 宮原選手 ほんと大好きだよ!



にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
ひどい男が救われた
それが現在の妻

瞳に曇りがなかったから一緒になった

時は流れたが 俺は一度も妻を裏切ったことはない
だけど大切に優しくしたこともない

子供達が大人になっていくにつれて
夫婦にしわが増える 年輪みたいに…

意味があって 神の御心によって
そばにいるんだと信じたい

老眼鏡をかける妻を見ていると
なんだか切ないもんだ

相変わらずサムライ妻ではあるが
疲れも見える

サムライ気質は娘に受け継がれたが
サムライがぶつかれば メッタ切

休ませてやりたいが どうにもこうにも余裕がない
これは想定外

病に倒れたのは俺が先
だけど…もしも

そんな覚悟もしなくてはいけない
健康な奴ほど 意外と早く来る

だから 優しくしなさい。と自分を戒めているんだ

愛は生きているうちに…


なぜか優しい曲をギターで弾いている
なぜだろう?わからない…





もし 煌めく星に手が届くなら
君の為に一つ取ってあげる
その星で僕の心を照らして欲しい
そうすれば僕の心にある真実が見えるだろうから

君への愛は 心の中から湧き出ているんだ
全てが輝いて見えるかの様だ

でも僕が見付けたこの愛は
夢の中でしか実現出来ていないんだ
もし 世界を変える事が出来るのなら
君の心の中の太陽になりたい 支えになりたいんだ




にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
寂しげな妻
クリスマスに家族がそろわない

冷蔵庫にはメッセージ付きのお酒
だけど息子は残業

俺は仕事疲れがたまって もうダウン寸前
ビールを2本飲んだら夢の中

ケーキが溶けそうだ

子供たちが小さかった頃は 教会に連れて行ったり
部屋中を飾りつけてローソクの灯

きよしこのよる を歌った…

だけど来年からはたぶん妻と2人

世間はにぎやかで浮かれ気味 テンション高いが
俺はへとへと。 年末の仕事に追われているんだ

妻がかわいそうだな…
子供たちが幼かった頃の写真なんか眺めて

さみしそうだ

でも どうにもならない
子供はいつまでも子供ではないからね…

最後のクリスマスがフェードアウトしていくよ…


にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
ゴダールの気狂いピエロ
そんな風に 皆が爆死しようとしている

あんた間違っているよ

そういう言葉も鏡のように跳ね返ってくる
要はそれぞれ自分の価値観で生きている

生きているようだが迷走しているんだろう

羊は死ぬまで羊だが 一生をかけて少しを学ぶ
だが そのころには年寄りになっちまって…

近道があり 道しるべがある。

それがイエス・キリスト

聖書はイエス自身が書いたものではないけど
パウロ教とも思わない。

聖書の終わりに「かもしれない」とはつけたくない

信じぬいて生きていくことは辛いもんだ
だけど幸せな特権でもある

世間との摩擦は避けられない
悔しい想いもする

だけど俺たちは祈ることができる
祈って一日をリセットする日々

賛美 感謝 告白 願い 悔い改め

「あんた神様と会話できるの?」と聞かれれば
もちろん yes と答える
yes  yes  yes …



にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
俺はキリスト信者だけど
仕事柄こんなことが起こる

神社の木を伐採

あまり気が進まないけれど仕事だよ
それよりも おもしろいことが起こった

俺たちのチームで大議論
神様の木を切っていいのか?

祟りが起きないか?神の怒りに触れないか?
御神木でもないのに 皆神経質になっている

myojinT.jpg

とにかく御祓いを宮司にしてもらわないと
仕事はできない。  その意見で一致

だがここで問題。
金がかかるんだよね…報酬を考えると儲からないから

断ることになった。

で。他の業者に話が行ったんだけど この業者も断った
なにしろ神社の木を倒して 神の怒りに触れないか?

とにかく神を恐れている!

俺はこの流れを聴いていて とてもいいことだと思った。
いい大人が恐れている。 真剣に考えて…

いいことだ。神を恐れよ!

だけど俺は心の中で つぶやいていた 

大丈夫だよ ヾ(@°▽°@)ノ

そしたらね…師匠が真顔で静かに語りだしたんだ

「たぶん大丈夫だろ…神様はそんなことで怒らないぞ」

そのとおり!俺はすかさず賛成した
まあ 年寄りはさすがである。

微笑ましい話し合いだったよ

その通り。神様はそんなことで怒らない。
だけど恐れて それを真剣に考えること…

とてもいいことだと思ったんだ…




にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
忘年会が修羅場になった
対立女性2人がクラッシュ

俺が店に入ろうとしたとき
ブチ切れた1人が帰ってしまった

何が起きたかのか?
わからず席についたが まるでお通夜

もうムチャクチャ 計りごとをするヤツ
憎しみ合うヤツ それぞれの心はバラバラ

小さな組織なのに情けない…

誰だって自分が可愛いし 自分中心だろう
だけどね。人のこころを傷つけちゃいけない

少しでもイエスの言葉が届けば 自分の罪に気づくだろうに…

苦悩の日々を過ごしていますが
家ではギターを弾いています

普段はブルースしか弾かないんだけど
今 Eric Clapton のTears in Heavenを練習

いい曲。

優しいメロディ。しかし…まあ  変なコードが出てくるね
指がつりそうになるよ

Dだけでも D7susu4  D/E  Dm6 
Eric Clapton がこれらを選ぶわけはある

Tears in Heaven は息子の死を悼んで
Eric が書いた曲ということで広く知られています。
まだ4歳だった息子のコナー君がアパートの53階から転落して亡くなったのです。
その後は悲しみのあまりに外に出ることができなかったということですが
この曲を1992年に発表し大ヒット
そしてEric は1993年のグラミー賞のいくつかを受賞しました。


天国の涙

もし天国でお父さんがお前に会ってもお前は私の名前がわかるだろうか
もし天国で会っても昔のままだろうか
私は強くなくてはいけない, 生き続けなくてはいけない
私は天国にいるような男じゃないことはわかっているから

この扉の向こうに安らぎがある  きっと
そして私は知っている 天国にはもう涙はいらないことを…



そして いつも俺は気になっている

主の祈り…
「御心が天でおこなわれるように 地でもおこなわれますように」

祈ってる毎日。





にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
結局 マネージャーは退職することになった
俺に打診があったけど 断った

計りごとをするヤツの陰謀が見え見えだ
こういう心無い 人間もいる

誰かが犠牲になる 1名 間違いない
これが大混乱を起こすのが 間違いない

自分を守るため ゲームの始まりだ

もう 渦巻きがグルグル回り始めた
悲しいね…

誰だって職を失うのは怖い
いくら年齢を重ねていても 働き続けたいだろう

国はしみったれの保障しかしない
金持ちは金持ちのままで 貧乏は貧乏のまま

働き続けるしかないのだ 死ぬまで…

渦巻きのなかで溺れそうになるが
十字架の鎖をつかんで 巻き込まれないように…

心ある行動をしたい
計りごとはしてはいけない

誰も悲しまないように…




にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
京都丹波市に琴滝があります
いまイルミネーションで見どころ

冬ほたる と呼ばれています

行ってきましたが 森の中を登り
神秘的でした

夜の森を歩いたことありますか?
いいですよ~寒くて。

もののけ姫の世界でした

P1070515.jpg

P1070518.jpg

P1070517.jpg
なんと小川が青く光ってる

P1070519.jpg
娘と記念撮影しようとするが 逃げる娘(゚д゚)!

P1070521.jpg
あっ。ご神木

P1070527.jpg
来たー琴滝。バックの滝わかります?そして紅葉のライトアップ

P1070528.jpg
神秘の森。滝とイルミと紅葉

P1070529.jpg
感動的\(◎o◎)/!

P1070532.jpg

P1070533.jpg

P1070534.jpg

P1070537.jpg
竹細工もキレイ

P1070535.jpg
じゃ~ね~バイバイ

お近くの方はおススメですよ。マジ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村



降って湧いたような話
うっかり騙されそうになった

単純に聞けば ラッキーな話のようだけど
裏工作があった それはたった1人の企て

妻にも指摘されたが 俺は人に騙されやすい
頭が単純だから そのまま疑うことはしない

管理職。そう聞いたが…そこは地獄
会社はそう甘くない 経験済みだ

空いたポストは地獄谷というのが今日わかった 
そこに落としいれようとしていたのは

たった1人の企て 計りごとなんだ…

なぜなら 俺が上に立てば自分の身は守られると思ったのだ
その男の野望がみえた それは…

すべて自分の息がかかった奴で固めたい
すべてを支配したいという欲望

その他は すべて排除 クビだ!

妻は全てを見通していてる。 俺は目が見えない
だが…臭い匂いぐらいわかるんだ

シークレットな話だから秘密だったけれど
スタッフは皆なにかを感じて 怯えている

俺に聞いてくる。

それをなだめるのに必死の日々…
だれもクビにはさせないぞ!

仮面の下はモンスター。

こいつが班長だから 厄介なんだよ

hebi.jpg

神様はそういう計りごとをするヤツは好まない
怯えるスタッフを よし!とされる。

人は心なんだよ (=`(∞)´=) ブーブー!!
心がなけりゃ人の上に立つ資格はない

60歳にもなって わからないのか?
人間勉強が足りんぞ!

師匠が困った顔で俺に言ってきた
「仲間を大切にしてくれ」

わかってるよ。 だけどあんたもよく言うね~
わかってるよ。 イエスに従えば間違いはない…




くらいやがれ!これこそロックだ


にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
プロフィール

風の住人

Author:風の住人
風の住人 1966年生まれ 京都府

心に吹く風をあなたにとどけたい。
拾いものは、ギターに聖書。そして花…
病を背負いながらも歩んでいく道は、イエスの示す道。
緑地の仕事をしながら、命の息吹を感じ詩に書き留める

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
TIME
検索フォーム
リンク
風の部屋ホームページ
私の大切なものイエスの壁紙、おすすめアルバム、おすすめ映画、ギターの話など…何でもかんでもの宝箱です。
春夏秋冬
春にうららかな桜舞う始まりの予感。 夏は太陽のにぎやかさに熱い思い。 秋のまつりが終り日暮れに影がのび 冬にあなたへ想う雪舞う寂しさに身を抱きしめる。

季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』
QRコード
QR