上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちよっとした責任ある立場になった
いやいや たいしたことはないんだけどね
嫌だな…
もう こういうのはうんざりなんだ

でも今の会社の状況を考えるとしかたがない

またパソコンを仕事で使うなんて思ってなかった
前職を思い出すんだ 管理職…
ムチャクチャに働いて
部下を叱りつけ 敵と正面から戦った

飛ばし過ぎて40代で狂った…

やばいやばい…このままいくと

先日 地方新聞に季節外れのホタルが載っていた
なつかしいな~
若いころ妻と行った「ホタル祭り」を思い出す
また行きたい

hotaru.jpg

俺は暗闇にポッと光るものが好き
その理由を話すと少年時代にまでさかのぼるから
またの機会に…

俺は普通でいいんだよ
ホタルみたいに生きたいんだ…
そっとしておいてくれないかな…



映画にとってラストシーンはもっとも重要なシーン。
俺が見てきた映画で最高と思える一本
孤独な男にしかわからないしれない。ごめんね女の人…


最期にはホタルになりたいんだよ…
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
信仰とはなんだろう?
神は人を創った 人は神を作った

どう考えてもサイズ違いの靴を履いている
殺戮は繰り返される

この宗教の誤解はなかなか解決できない
もちろん十字架も例外ではなかった

BlGbm1hCAAAWoj2.jpg

日本は病んでいる
本当にいい医者はいないものだ

あの目を見たかい?
どこで彼は魂を無くしたのか?

いつから人間は人形になったか
人形に魂は無い

いつも犠牲になるのは子供
俺が恐れるのは 神の苛立ち

世界は駆け足で過ぎていくけど
悲しみは時が経つと消えていくけれど

なにが起こっても人間は忘れていくけれど
どうか一瞬でいいから 平和な時間がほしい

誰もが神の手のなかに抱かれて眠れる夜…









主よどうか私たちの間違いを赦し
解決の道を指してください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
息子はギター。バンドのライブに行ってきました。
会場は熱気でムンムン
超ヒートアップしてたよ

ちょっとおじさんにはキツイな~
座らせてくれない?

banndo1.jpg
観客の飛び散る汗汗汗。あ~なつかしい
banndo2.jpg
ボリームMAXで何唄ってるのかわからん!
banndo3.jpg

P1060813.jpg
息子のギター炸裂! 準備してたよねチケットさばいたり

P1060805.jpg
平均年齢なんと18歳の若いバンド。

とにかく元気でよろしい!
こんな世の中。いいたいこと 伝えたいことあるのだろう

がんばれ!夢を追いかけろ



叫べ叫べ ロックンロール
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
昼寝を6時間もした。
少しは脳のリフレッシュになったかな…
そんなこともなかった 困難はずっと頭の中にある
もし脳を取り出せて 汚れを洗い流せたらいいのに…

思い出も 喜びも 怒りも 悲しみも 消えて行け

記憶喪失になりたいんだよ…

同僚のアル中の男に聞いた。
どうして そんなに飲むんだい?
男はこう答えた。

要するに俺は脳が麻痺したらそれでいいだよ!

言えてる。

アホみたいに簡単な仕事で過ごす
秋晴れ。気持ちがいいから大声で歌いながら走る
誰も聞いちゃいないさ。

2014092213560001.jpg

相川さんがエンディングノートを買ったらしい
ちょっとショック。
でも わかる気がする…彼女は霊感が強い

仕事をさぼって林の中で いっぷく。

baka.jpg

マツタケをさがして 熊みたいにうろうろ歩いた
もしマツタケを見つけたら英雄になれるのに…

天国の扉をノックしている
天国の扉をノックしている
ノック ノック……





明日は息子のライブ。9時スタートだって。
若い奴にはついていけん!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
兵庫県立フラワーセンターへ行きました
今日からダリア展。
勉強にいったんだ。

花の先生に質問したよ 
我が家の花壇の写真をみせて
どうして咲かないのか?
毎年毎年 失敗するのか?

我が家の花壇はお粗末なもので
カイズカいぶきの生垣の下にわずかにあるスペース。
ここをなんとかダリアでいっぱいにしたいと取り組んできた

だけど失敗の連続。
日照不足なのか?土が悪いのか?
アドバイスを受けた。
先生はズバリ答えを持っていた

日照不足ですね!

だから 太陽を求めて背が高くなるだけで
花をつけることはできない。

球根が腐るのは ウィルスと水はけの悪さ。
俺はいままで肥料不足ばかりに目がいっていたけれど
環境だったんだね。

謎がとけてよかった…

さてさて どうするか?来年までに改善策を考えなくては…
それにしても先生の即答に感謝であります。

ダリア展は素晴らしく マジ感動的な光景でした(゚д゚)!

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg
ちょっとちょっと やべ~!この美しさ自然の奇跡だね。

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg
人はいろいろ。ダリアも自分色で堂々と生きている。

11.jpg

14.jpg

15.jpg
宝石みたい。マジお気に入りの花 

16.jpg

17.jpg

18.jpg
ダリアは俺にとって特別な意味を持つ花なんです
それはそれは彼女がくれた愛の意味。

ダリアで揃わない色はないけれど…
青だけは無いんだよね~見て見たいけれど いやいや無い方がいい


あこがれの品種に会えました。ありがとう…
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
精神が弱くて へたり込んでいる。
どうしてこんなに弱いのか 心が貧しい

そんな俺。夜な夜なRolling Stonesを見て元気を充電している
今も変わらず物凄いバンド
Rolling Stonesを形容する言葉は見つからない
ただ言えるのは ロック史上奇跡のバンド

rolling.jpg

遥か彼方にもう爺さんなんだけど
その魂はぶれていない。

ガキのころ初めてエレキをアンプにつないで
ガキーンと鳴らして興奮した感動。

その感覚をこの歳になってもやりつづけている

それはね。
器用に生きるとか 考えて生きるとか そういうことじゃなくって

なんていうのかな?筋肉で生きている。
この人たち。こころの筋肉が強い!

そういう自然体が形になって だれも真似できない
カッコよさが滲み出ている

stones.jpg

だってさ なんだよこの歌い方。声のでかさ
変なギターの弾き方。これこそバンドって見本だよね

なに へなちょこに生きてるんだよ!
そんなふうに 教えられる。

魂ってのはこうやって燃やすんだよ!

Rolling Stones
その名の通り彼らは転がり続ける石ころ
転がって転がって 石ころはダイヤより強く
その輝きはあまりにも眩しい…



この即興こそがバンドの命。バンドやってる息子に見せたけど
なんだか古いよ~なんて言って まいちゃうよ。





くそ!力がほしい。キレて爆発するんじゃなくて
グッと我慢する力。それが無い…
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
これしきの男 簡単にボコボコにできるが 
また警察に捕まるので それはやめた。
その後男は母の家に飛び込んで また話を続けた。
俺は怒りで今にも手が出そうだった。また母を説得している。

組の皆の意見だと…つまり俺は組の奴ら全員と敵対することになった。
人間は自分に被害が及ばなければ知らぬ顔…
○○さんの家の横でいいんじゃない?そんな感じかな…
この組長 自分がボスと勘違いしていて強制的に話をきめている。

それも市役所や自治会長の了解までとって 完全に文句を言わせない段取りを準備している。
今日は仕事にならないほど腹が立っていた。
母も妻も泣き寝入り…
どうやってこの男をぶっ殺そうかと話していたら 母に叱られた。

「あんたクリスチャン目指していたんじゃないの?」
もっと謙虚に受け止めなさい。

バカヤロー!ケンカを売ってきたのはヤツだぜ!
それに俺が教会に通いクリスチャンになるのを反対したくせに。
仏壇だのお墓だの神社だの…

なにが今さらクリスチャンだよ!

俺は家族を守るんだ。ゴミだらけで虫やカラスや匂いで住めなくなるぞ!
それは俺の代だけですまない。息子の代にになっても続くんだぜ!
そしたら妻が言った。あんた本当に家族のこと思うのなら 

ぶっ殺すとか言わないでよ

また警察の世話になったら 仕事も失うし子供たち生きていけないんやで!
そらそうだ。
だけどこれほど悔しい思いもない。

俺に味方するものはいない。
組内の全員と敵対することになるだろう
村八分にもなるだろう

だけど もう別にどうだっていい
ゴミステーションが来ても いい
あきらめた

人間なんて勝手なもんだ 俺もそう。
自分に被害が及ばなけりゃ そ知らぬ顔で生きている

くだらないヤツらを相手に悩ますのは アホらしい
もう早く忘れたい…



クリスチャンになれなかった惨めな男の物語
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
寝耳に水のはなし。
組のゴミステーションってあるよね
突然 我が家の前に来ることになった
今の置き場所の地主さんから移動してほしいと依頼があったらしい。

俺の組ではゴミステーションを置けるような公園や空き地なんてない
市道というか住宅地の道沿いに置くしかないという訳。
そんでターゲットになったんだ。俺んちの真ん前。
ここには息子の車が駐車している。

昨日 玄関ベルがけたたましく鳴った。
何事かと出ていくと 現在組長している男がまくしたてた
「あんたの息子さんの車のけてくれ!」工事が始まるから。
おい ちょっとまてよ一方的に決められても
目の前のゴミステーションなんて困るよ。

男はこう言った。
「これは多数決で決めたことだし あんたの息子は路上駐車してるじゃないか」
「回覧板で回しただろ」完全に一方的に話をどんどん進めていく。
「それにあんたの奥さんもお母さんも了解したじゃないか」と言って
俺を指さしケンカを売ってきた。

俺は男の手を払いのけ 怒鳴った!人に指をさすな!
お前ええかげんにせんかい!なに勝手に決めとるんじゃ!こらっ~!
その後大ゲンカになった。

くだらない話。つづく……




にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
霊柩車を買った
白い車が好きなヤツにはそう見えるかもしれない
だけど俺は黒が好きだし それしか頭になかったんだ

オデッセイRB3Mエアロ
7人乗り これでもミニバンなんだよ
だけど走りはセダン並み

P1060716.jpg

P1060719.jpg

P1060728.jpg
ホンダの車はデザインがいい。このツリ目のフロント
今じゃどんな車も採用してるけれど オデッセイが先駆車

P1060717.jpg
50歳前なのに19インチアルミで若返りだ!

P1060726.jpg
インパネのデザインもGOOD!新型は超ダサい

P1060732.jpg
オデッセイといえば このメーターですね~。うまい!

高かったけれど 正直気に入っているんだ
だけど もうこんな大きな車は最後だろうな…
子供たちも車を持ち始めたし…
妻のワゴンR含めて 我が家は3台…

いずれ子供たちが自立すると 妻と二人で小さな車にのろう
そんな訳で 最後の力を振り絞って買いました
さあ!改造するぞ



ドライブには やっぱこんな曲で走りたいね
ZZ Top最高! Texasのハイウェイを飛ばしたくなる~




めちゃ ゆっくり走ってます。だって事故りたくないもん
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
荒野に沈む太陽を見ている
過ぎ去った日々は本当にあったのか
幻のように消えた

kouya.jpg

俺は彼女たちを知っている
手が付けられない じゃじゃ馬だったが
キラキラ輝いていた

香水の香りはわすれちまったが
愛がこぼれる唇はおぼえている
知らせたい あんたの愛が実をむすんだよ

こんなに愛して愛されて暮らしているんだ
若いころには想像もつかなかったことさ
だが一方で怯えている

いつか いつの日かこの物語も終わりが来るのか?

ああ 永遠ってものがほしい
かなえられないなら せめて
妻に抱かれたまま 死にたい…

過ぎ去った日々が物語のはじまりで
この小さな家が答え。

とりあえず答えが見つかってよかったよ
ずいぶん道に迷ったから…

荒野に沈む太陽を見ている …




ああキースの歌が染みる。マジなける…




幼いころ いつも姉に手をひかれ遊んだ…
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
プロフィール

風の住人

Author:風の住人
風の住人 1966年生まれ 京都府

心に吹く風をあなたにとどけたい。
拾いものは、ギターに聖書。そして花…
病を背負いながらも歩んでいく道は、イエスの示す道。
緑地の仕事をしながら、命の息吹を感じ詩に書き留める

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
TIME
検索フォーム
リンク
風の部屋ホームページ
私の大切なものイエスの壁紙、おすすめアルバム、おすすめ映画、ギターの話など…何でもかんでもの宝箱です。
春夏秋冬
春にうららかな桜舞う始まりの予感。 夏は太陽のにぎやかさに熱い思い。 秋のまつりが終り日暮れに影がのび 冬にあなたへ想う雪舞う寂しさに身を抱きしめる。

季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。