今日の苗植えは
アズーロコンパクトです
この花凄いんです!
数年前に一度植えたことあるのですが

P1060174.jpg

ほんと長~く咲き 凄いボリームでした
まあロベリアの品種改良なのですが…
とにかく夏に強い!ロベリアは暑さでぐったりし
もうベターと倒れこむのですが


アズーロコンパクトはシャキ\(◎o◎)/!
さすがサントリーですね
酒もうまいが花つくりも上手!
でも高い!



花の苗も いいものは高いし 安物は弱い
いろいろ考えてるね。
でも俺的には 長~く咲いてほしいから
少し高いハードルを飛んでいます。


アズーロコンパクトも特別な土は必要ありません
定番の赤玉6腐葉土4の配合で結構結構~
肥料も忘れずにマガァンプ。
結局このパターンが鉢植えにはベストなんじゃないかな~

P1060176.jpg

P1060175.jpg

肥料の大定番!マグァンプ やっぱりここにきちゃうんだよね


サフィニアの土や液肥もサフィニア専用がでてるけど
手をださないね~だって高いもん。いいのだろうけど
普通で十分だよ…

P1060177.jpg



そろそろ花屋の店先に並び始めました!いい季節だね
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
今入ってる現場。
林が死んでいるんだ
日差しが入らず枯れ木だらけ
そうさせたのは人間のせい

140328_150212_M.jpg

なんとか再生させようとしています。
枯れ木は何十年か前に人が植樹したもの
苗木の針金で添え木を組んだあとがある。


だけどそのままほったらかしなんです
木は成長し針金が幹を縛り付けています
それは人間の血管を針金で縛り付けるようなもの
もちろん貧血でまっすぐ成長しないのです。

140328_151449_M.jpg

仕事は枯れ木を伐採し 元気のいい木に日光を当てる
とんでもない作業だよ。
木って重いんです。
だからこれだけ積むにも 汗だくだよ。


そんな仕事の最中。
柿の木を剪定していた同僚の姿が見えない!
あっ!
梯子が倒れている!



落ちたな!大丈夫か?ヘルメットが割れている。
4~5メートルの柿の木から転落事故。
そのまま俺が軽トラに同僚を乗せて病院へ
頭と背中を打撲しているが 大けがにはならなかった


作業長のもとに皆が集まった。
皆ショックを受けている。
俺たちは山師でもないし庭師でもない
簡単な緑地管理の作業のみだけど…

140328_150153_M.jpg
針金で縛られて成長した木。奇形に育つ


樹木をなめていたら 怖い目にあう
実際 同僚も梯子をかけた柿の木が枯れているとは
思わなかっただろう…
だけど芯は枯れていた…


やばい仕事をしているんだね
皆 それを忘れちゃいけない
マジやばかった…
だけどブルっていたら仕事にならないんだよね…




明日はロベリオ(アズーロコンパクト)を植えます
今日も読んでくれた感謝します。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
唇に気をつけて…
なやましい あの子の赤い唇。
愛してるなんて なんども騙されて
だけど本当の気持ちなんだよ…

いいかい。
想いは唇から必ずでるんだ
あんたの思ってることは 必ずしゃべりだす
だから そう 想わないことだよ…


難しいことだよ 赤い唇を忘れろなんて


だから恋い焦がれちゃいけないよ
あんたは語りだす
愛を語りだす。
その唇から…

lgf01a201401061300.jpg

人を憎んじゃいけないよ
想いは唇に出る。
唇はこころの鏡だから 憎んじゃいけないよ
憐れになるのはあんた自身だから…


ひとつ学んだことは
騙すより騙されるほうが 幸せってこと。
赤い唇は蜜の味…
俺を惑わす…








真央ちゃんショート最高だったよ。あ~これがオリンピックだったら
いいのにね!読んでくださり今日もありがとう。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
のってるヤツにはかなわない
スイスイ荒波を越えていく
やることなすこと プラスに転んで
いつの間にかヤツのポケットには幸せだらけ


いいかい神様は平等じゃない


そんなヤツにかぎって宝くじが当たったりする
のってるヤツにはかなわない
いつか自分もなんて思わないことだよ
貧乏は死ぬまで貧乏なもんだよ

wallpaper-cigarettes-photo-06.jpg

誰でも人生の宝箱を開けるカギは持っている
だけど どのポッケにしまったのか忘れるんだ
カギが見つかったころには もう遅い
人生は短い 第二ラウンドの鐘は鳴らない


のってるヤツは早くからカギを見つけてる
だからどんどん宝箱をあけて喜んでる
カードは揃うものさ
神様のシャフルも どうだかね


いいかい神様は平等じゃない




出てって!ジャック もう二度と戻ってこないで もう二度と もう二度と
こんなひどい扱いすんなよ
お前は俺が知ってる中で一番の意地悪女だな
いいかベイビー、聞くんだベイビー、こんなひどい扱いするな
俺はいつか立ち直ってみせるからな







最近デパゲンという薬の副作用に慣れてきた。
体調は少しだけまし。春本番までに調子をあげたいな…
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
昔の友人にであったよ。数年ぶりに…
あいつは 言った。
「よう!お前大丈夫なのか?」
俺が鬱病なのが知れ渡ってるらしい


俺に関するうわさ
どっちだっていい。酒のつまみにはもってこいだろう


ただ胸に風が通り抜けた。
もう昔の友人なんかに会いたくないし
誰が俺を指さそうとも なにも思わない
俺はひっそりと路地を歩いていく

158.jpg


信じられないだろう 俺は病気になって
多くのものを手に入れた


ただ生きていくには クスリが必要なだけ…
それと聖書があれば ぐっすり眠れる…
いまでも聖書を枕元において 眠りにおちる
イエスの言葉がやすらぎの子守歌


俺に関するうわさ
どっちだっていい。酒のつまみにはもってこいだろう


履きつぶした 古い靴を脱ぎ捨て
その素足で歩いて行こう
悲しみに暮れて 歩いてきたから
人の悲しみがわかるようになった


ひとはそれぞれ自分の路地を歩いていく
路地は迷路になっていて 決して交わることはない…




人は孤独だけど…それでも人は人を求める
それは まるでミツバチが花に恋い焦がれるように 自然なことなんだ






きょうも読んでくださりありがとう。幸せがあなたの上にありますように
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
休みだというのに ワクワクして目が覚める
買ってきたばかりの苗を植え付ける
仕事の日は起きるのがあれほど苦痛なのに
なんでだろう?


朝日の中で苗を植え付けていると
神聖な気分ななる。
俺はいま 生命の誕生をさわっている。なんて…
この気分はなんだ?


そうだ。思い出したぞ
息子たちが生まれる瞬間に立ち会った
妻のお腹から 息子も娘も ほらギャーギャー
言ってたね。


植え付ける苗は
ベビーフラワーズなんだよね



生まれたての赤ん坊だよ。
やがて株が大きく育って 花をつけるだろう
だけど今はベビーフラワーズ
夢いっぱいのベビーフラワーズ


ほろ苦い思い出は山ほどあるけれど
今は忘れたい
そっとしておいてくれ
もう 終わったことなんだ


俺は生まれ変わる 静かに…
夢いっぱいのベビーフラワーズ
夢いっぱいのベビーフラワーズ
静かにそっと植えるんだ…





ほろ苦い思い出よ さらば…
空のむこうに雲といっしょに流れていけ
さらば さらば…



いい天気だった。気持ちがいいね 体調もあがってきました~
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
やっと春らしくなってきたね
お正月に植えたスイートピーやストックや忘れな草などの種
それぞれ まったく反応がなく やっぱあれだよね~
時期が真冬だもんね…滅亡したかな?ってかんじ。


ここ最近 やっと春らしい日差しを感じるね!
やれやれ やっと春が来たかな?長かったね~
そんで 張り切って また種植えをしました。
ジニア ナスタチューム ゴテチア マリーゴールド


大衆食堂みたいな花たち

P1060168.jpg

でも咲けばどんな花でも うれしいもんだよ!
なんとか お金をかけずに咲かせたいもんだよね…
だから こんな安っぽい培養土。

P1060167.jpg

これをポットトレーに一粒一粒。75ポット×4トレー
だから300粒植えました。
ここで発芽して4~6枚葉になったら
俺は早くも定植しゃうんだ

ここが俺流。

なんでかな?普通は6号ポットなんかに一度植えかえるんだけど
そんなの大変なんだ。なにしろ数が多いから…
ほんとは根回ししたほうがいいけれど もうそのまま定植しちゃう
それは離乳食からいきなりステーキ食べさせるようなもんだよね!
P1060169.jpg


夕方ホームセンターに行ったら

発見!ハルディンの
藍色小町が入荷していました。


これは凄い花!
強い 色がいい 2年は持ち越すよ!

P1060173.jpg


特に藍色には惚れ込んでいます


明日は藍色小町の植え込みをします。
マジいそがしいよ
春から夏にむけて どんどん花苗が入荷します
あれこれ頭のなかで描いている

今年はどんなふうに花に囲まれ過ごそうか…
ああ いそがしい いそがしい…
仕事も休みも緑に囲まれて
空気がおいしいよ~





母校の成美学園が甲子園で1回戦勝利!
うれしいね~池田高校もひさしぶりに素晴らしい試合でした。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
世界を救うのは何?
それは愛。

人は愛から生まれた
だから愛を求めて生きていく…

長い間 君の唇にふれていない
今夜 いのちを感じたい…

たとえ この世が明日終ろうとも
君の唇から命を拾う…

季節外れの冷たい雨
わざと傘をささずに濡れていこう…

ないも恐れることはない
世界を救うのが何か知っているから…

君の瞳に映るのは 青い地球
そっとキスをして 祈るのさ…




あなたの唇の感触
私の額への、
あなたの唇のそれは涼やかで
そして甘いもの。
そんな和やかさが
柔らかな感触の唇に宿り、
私の心は鼓動を忘れてしまう。

あなたの手の感触
私の頭への、
あなたの瞳に見える愛は
煌めく。
そして最後になった今
至福の時、
あなたの唇の感触は
私の唇に。





あしたは雪だって?信じられないよ…
今年は春をスルーするのかな…変な天気
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
花粉飛散が俺をますます壊していく
今日は仕事にならなかったんだ
かすんで見えるのは PM2.5か花粉か?
厄介な世の中になったもんだ…


連日の病院通い。
ちょっと疲れてきた 仕事以上に俺のノルマ
またクスリを飲まなきゃいけない
もう なんだかわけが分からない


注射を2本打ってもらった
抗アレルギー剤か?全身の血管を巡っていくのが
わかる。
謎の注射。だけど効くんだ…


俺の保護者は妻になった。
妻の運転する車にのる。
俺は木を剪定し 休みに花を撫でる
それだけで十分なんだ 他のことをしちゃいけない

manngetu.jpg

病院の帰りみち もう夜が包んでいた
おい見ろよ!満月。
「私はあんな月が嫌い」と妻が言う
あれはグレープフルーツムーンというんだよ。


好きも嫌いもグレープフルーツムーンなんだ


俺は幸せな気持ちになった
月はでている。
ということは明日は来るってことだろ?
なんとかなるんだろう…


俺はグレープフルーツムーンが好きだ。




グレープフルーツの月、星がひとつ輝いて、俺に光を落とす
あの調べを耳にして、今俺は思い焦がれている…わかるだろうか
だってあのメロディーを聴くたびに、俺の中で何かが壊れるんだ

グレープフルーツの月、輝く星ひとつ、時の流れは戻せない


行き先を定めたこともなく、どの道もゆけず
君は俺の生きる力となったが、しかし代償も大きく
だってあのメロディーを聴くたびに、俺の中で何かが壊れるから

グレープフルーツの月、輝く星ひとつ、俺には隠しようもない


今たばこをくわえつつ、俺は純であろうとしている
星たちのように名もない闇に紛れてゆく
だってあのメロディーを聴くたびに、俺は崖っぷちに追い詰められる

グレープフルーツの月、輝く星ひとつ、目に映るのはそれだけ





花粉症の人にはつらい季節だね。早く特効薬をつくってくれよ
SMAT細胞 小保方さんがんばれ!俺はあんたを責めないよ…
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
病院で心理テストの結果がでました
いろいろ 言われたよ…
自己中心的。
売られたケンカは買う。


情緒を現実の形にしがち…
物事に信念がある。
相手の立場に立って意図が伝わらない
気分は憂鬱で安定していない…

思ったけどズバリB型だな!

当たってるけど ドクター…
あんな漫画テストで何がわかるんだよ!
人間は奥が深いんだよ 常に変化している
実際 テストの時と今じゃ 気分がちがうよ。

8314972832_6156852e45_b.jpg


ほんとうは俺はインド人に生まれたかった…


もっとまともなヤツだと思っていたけど
このギャップが心理なんだろうな…
本当の自分なんて見えてないんだ…
当たってるよ。


事件の説明も受けました。
要はこう。
俺は長い期間 抗鬱剤を服用してきた
その反動でハイテンションのまま生活してたんだ


鬱がいつの間にか躁に変化し 
乖離し現実と妄想の世界がわからなくなっていたらしい
俺は死んだ従兄に会いに行った。
そして従兄の魂と会話していた。


俺は現実を離れ 魂の世界に入っていった
そこから 俺がどうなったか覚えていない…


今。思う
一人で行動は控えよう…
いつ乖離し また地雷を踏むかわからない
俺は妄想の世界と現実をいったりきたり…

5cd9db6b602bdb39d20f982072d8ebe3.jpg

いつも迎えに来るのは妻。
どしゃぶりの雨の日
あのバーで飲みつぶれていた


妻がまだ見ぬ女の子を連れてむかえにきた
あの雨の日 夢の中……






今日はいい天気だったね!でもほらほら花粉が…やだね~。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
プロフィール

風の住人

Author:風の住人
風の住人 1966年生まれ 京都府

心に吹く風をあなたにとどけたい。
拾いものは、ギターに聖書。そして花…
病を背負いながらも歩んでいく道は、イエスの示す道。
緑地の仕事をしながら、命の息吹を感じ詩に書き留める

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
TIME
検索フォーム
リンク
風の部屋ホームページ
私の大切なものイエスの壁紙、おすすめアルバム、おすすめ映画、ギターの話など…何でもかんでもの宝箱です。
春夏秋冬
春にうららかな桜舞う始まりの予感。 夏は太陽のにぎやかさに熱い思い。 秋のまつりが終り日暮れに影がのび 冬にあなたへ想う雪舞う寂しさに身を抱きしめる。

季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』
QRコード
QR